複業とブログ
働き方

女性の起業で自宅住所を知られたくないときにおすすめの「バーチャルオフィス」

女性の起業で自宅住所を知られたくないときにおすすめの「バーチャルオフィス」

最近は女性でも起業をする方も増えてきました。起業以外にも、複業として何か自分のつくったものを販売したいという女性も多いのではないでしょうか。

もし自宅を事務所にしている場合、女性はもちろん、男性でも、物品を郵送したり郵送を受け取ったりする際に、自宅住所を使用することに不安や抵抗があるかもしれません。

確かに自宅の住所公開は、ストーカーなどリスクのあることです。

そこで自宅住所を知られたくない、公開したくない、自宅住所を法人登記に使いたくない、というときにおすすめなのが「バーチャルオフィス」です。

バーチャルオフィスは、事業で利用する上で住所を貸し出し、バーチャルのオフィスとして活用できるサービスです(その他サービスあり)。

通常、自宅以外にオフィス、事務所を構えると、賃料として年間で数百万円近くがかかります。

しかし、その設備費用が、バーチャルオフィスだとぐんと下がりますし、またその住所に届いた郵便物を定期的に自分の住所に送ってくれるサービスもあります。

もし女性やプライバシーに心配のある方は、バーチャルオフィスという選択を考慮に入れてみてはいかがでしょうか。

[PR]注目のバーチャルオフィス 月額4500円〜まずは内覧、無料体験