複業とブログ
本の書評・感想

Pen「新しい働き方。」〜本の書評・感想〜

Pen「新しい働き方。」〜本の書評・感想〜

雑誌Penで「新しい働き方。」という特集が組まれ、ここでは、複業(パラレルキャリア・パラレルワーク)や副業、コワーキングスペースや海外のおしゃれなオフィス事情から新しいローカル志向まで、様々な「新しい働き方」のスタイルが紹介。

雑誌なので一つ一つを深堀しているわけではありませんが、「新しい働き方」のカタログのように、広々と見渡すことができます。

一口に「働き方を変える」と言っても、たとえば複業や副業のように複数の仕事を持ったり、オフィスの変化を楽しんだり、休養のリズムや働く地域を工夫するなど、色々な形があるということを、このPen「新しい働き方。」では具体的な事例とともに知ることができます。

こうしたスタイルは、もしかしたら先鋭的なものであって自分にとっては身近なことじゃない、という風に感じることもあるかもしれません。

でも、普段の仕事においても参考になることはたくさんあると思います。

広い意味では、「働き方」とは、働く「空間」をどう考えるか、ということでもあります。

職場環境(オフィスのインテリアからシフトの管理まで)が、一体どんな風に変わったら働きやすくなるか、といったことを意見を出し合って創造していく、ということは、シリコンバレーなくても可能です。

インスタのギャラリーを考えるのも、素敵なカフェを開店するのも、働きやすい職場にするのも、根本にあるのは「空間」をどう考えるか、ということ。

そして、素敵な職場環境(「空間」)があれば、素敵な働き手も自然と集まってくるでしょう。