複業とブログ
ブログ全般

バイトも怖い、ひきこもりやニート向けの仕事に「ブログ」がおすすめの理由

ひきこもり、ニート向けの仕事「ブログ」

バイトが怖い、ひとが怖い、というひとは、どうしてもひきこもりやニートのような状態になってしまうと思います。

ひきこもりやニートというのも、心や体の一つのサインなので、その状態が決して悪いことだとは思いませんし、休むべきときにしっかり休むことで自然に浮上していくと思います。

それでも、ちょっとだけ仕事をしてみたい、だけどいきなりバイトの面接や接客業は怖いし、なるべくなら人と関わらないような家でできる仕事がいい、というひとにおすすめの、「ひきこもり・ニート向け」の仕事が「ブログ」です。

え、ブログが仕事になるの? ブログを書くだけで稼げるの? と不思議に思うかもしれません。

ちゃんと稼ぐことができます。

でも、いきなり沢山の収入を稼ごうと思うと色々と無理が生じるので、まずは新しいこと、小さな一歩を、直接人と関わることなく、ひきこもり状態のままでもできる、というブログのメリットについて紹介したいと思います。

ブログを、「仕事」というよりも、「趣味」と「資格学校」のあいだ、くらいに考えるといいかもしれません。

ブログは、家にいながらできる在宅ワークで、趣味になる(趣味を活かせる)、文章力や考える力、世の中の流れを読む力が鍛えられる、初期費用がほとんどかからない、そして、少しずつでも稼ぐことができる、という長所がある仕事です。

それでは、ひきこもりやニート向けにおすすめな「ブログ」に関する詳細を解説します。

ブログがひきこもりやニートにおすすめの理由

まずブログで稼ぐ仕組みを簡単に解説すると、これは、テレビのCMやユーチューバーと一緒です。

テレビでは、番組が放送され、その間にCMが流れます。このCMの企業からスポンサー料がテレビ局に入ります。

ユーチューバーも、配信動画に広告が入り、その広告料が、ユーチューバーに収入として入る仕組みになっています。

ざっくり言えばブログも同じ仕組みで、自分の書いた文章を読んでくれるひとが多いほどよく、そこに広告を入れることで収入を得る形になっています。

その上で、なぜひきこもりやニートにおすすめなのか、という点に移ります。

ブログがおすすめの理由1、「人と関わらない、家で作業ができる」

ブログがひきこもりやニートにおすすめの理由の一つ目は、なんと言っても人と関わることなく家で作業ができる、という点にあります。

在宅ワークというと色々な選択や方法があるでしょうが、「ブログ」というのが、もっともひきこもりながら、かつクリエイティブに働ける仕事だと思います。

ユーチューバーのように顔や声を出す必要もなければ、名前を公開することがないのも、引っ込み思案なひとにとっては重要なポイントになるでしょう。

ブログがおすすめの理由2、「様々な能力がつく」

最初は確かにアクセス数も少なく、稼ぐことは難しいかもしれません。

でも、ブログに、作家さんのような文章力は必要ありません。もちろん美しい文章や自分で撮影した写真、描いたイラストを交えながら、ブログを制作できれば、一つの強みになりますが、必ずしも必要な能力ではありません。

そして、文章力も、たとえば一日数時間、午前中なら午前中だけブログを書く時間に決め、こつこつと積み重ねていくことで、着実に「財産」になっていきます。

一年もすればずいぶんと培われるでしょう。

この「財産」というのは、「文章力」や「考える力」という意味でもそうですし、「文章そのもの(ブログ)」という点でも言えます。

ブログによって手に入るもの

文章力、考える力、感受性、想像力、ブログを作成する知識、著作物(自分のブログは立派な作品です)。

こうした能力があるからブログが書けるのではなく、ブログを始めることによってこうした能力が備わっていくのです。

プロの世界であると同時に、最初のうちは学校のように学ぶこともできる、という境界線の緩やかさがブログのメリットです。

ブログがおすすめの理由3、「趣味になる&趣味を活かせる」

ブログは気軽に始められる趣味としてもおすすめですし、また細かい点は省きますが、趣味を活かせる仕事でもあります。

ブログを始めるに当たっては、「テーマ」が重要になります。

ざっくり分けて、テーマを決める「特化ブログ」と、テーマを決めずに書きたいことを自由に書く「雑記ブログ」とあります。自分の書きやすい形で始めるとよいでしょう。

雑記ブログの場合は別にして、たとえば趣味がカードゲームなら好きなカードゲームに関するブログ、漫画なら漫画の感想や雑学を書くブログなど、自分の趣味を活用することができます。

ブログの広告で初心者におすすめな方法が、「グーグルアドセンス」と「Amazonアソシエイト(アフィリエイト)」です。

アドセンスは、グーグルの広告で、クリックされると一度につき数十円〜数百円入ってきます。

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)は、本など、Amazonで販売している商品のリンクを貼って、そこから購入してもらうと数パーセントが入ってくる形になります。

だから、漫画の感想ブログなら、最新話の感想やおすすめの漫画の紹介をして、最後にアソシエイトのリンクを貼る、という形が一般的です。

両方とも登録が必要ですが、ブログの記事が溜まってくると、審査が通るようになります。

ブログがおすすめの理由4、「ほとんど初期費用がかからない」

ほとんど初期費用がかからない、これも重要なメリットだと思います。

普通、フリーランスで何かを始めるとなったら、専門学校に通ったり場所を借りるなど、色々と費用がかかります。

でも、ブログの場合は、年間で1〜3万円、月額に換算すると1500円程度で済みます。

パソコンや、インターネットの回線費用は日常的にかかっているので抜いたとして、ブログを開設したり維持するために必要なのは月額1500円程度なので、学校や趣味、事務所の開設などと比較すると相当割安です。

アメブロやライブドアブログなど、無料のブログもありますが、どうせ始めるなら、最初ちょっと設定が難しいですが、ワードプレスというブログサービスをおすすめします。

ワードプレスの始め方は、「WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を初心者でも絶対わかるように解説する!」がとても参考になります。

まとめ

ひきこもりやニートの方が、ちょっとずつ何かを始めたいな、と思ったときに、ぜひ「ブログ」も選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

ブログのアイデア帳、ネタ探しの方法は「悩みのタネ」にブログでアイデアが浮かばない 複業(パラレルワーク)や副業、専業主婦や子育て中の女性の在宅ワークの一環としてブログを書く場合、...

まずは「CrowdWorks」などでライティングをするのもおすすめです。